hiro-maki magazine

今のところ、ニューヨーク旅行や英語に関する情報を配信しています。

半額以下!60%offのGoPro HERO +LCDを購入した

タイトル通り、散財記録です。

先日、何気なくAmazonを見ているとGoProが60%offになっているのを見つけました。一瞬、見間違えたかと思ったのですが、見間違えではなかったです。

今回購入したのは2015年7月に発売したGoPro HERO +LCDという型落ちのモデルです。

YouTubeでこのカメラで撮影した動画をチェックすると、、すごくかっこいい作品が見つかりまして。一気に欲しくなってしまいました。

他にも色々と情報収集してみたところ、発売当時は他の上位モデルと比較した際、コスト面での優位性が低かったことからあまり人気が無かった?モデルだということが分かりました。 一方で背面モニターが搭載されていたり、ウェアラブルカメラ初心者にとっては嬉しい点もたくさんあった様です。

もちろん現行モデルと比較すると、機能面で色々と見劣りしますが、ウェアラブルカメラをはじめて買う僕にとっては十分なスペックと考え購入に至りました。

2015年くらいからずっと「GoPro欲しいなー」と思いつつも、金額を考えて購入に踏み込めなかったのでちょうどいい機会でした!

7月中旬にサンフランシスコに5泊7日で旅行に行く予定ですので、それまでに少し撮影の練習をして、色々と動画・写真を撮ってきます!

他にも、自転車に乗るときに使いたいなーと考えています!

購入したモデル

併せて購入したアクセサリー類

Amazonで一番人気だったGo Pro用の自撮り棒です。現物を少しさわりましたがカチッとした作りで信頼できそうです。

MicroSDカード。動画も撮るだろうしと思い、64GBモデルにしてみました。

淀川サイクリングロードをBROMPTONで走ってきた

2017/06/18、天気が良かったので淀川サイクリングロードに夫婦で行ってきました。

BROMPTONで守口〜枚方を往復しました。 Apple Watchで計測していた結果を見ると大体25kmの行程でした。

なんとなく「ムービーを撮影したいなー」という気分だったので、iPhone SEで少しだけムービーを撮ってみました。

淀川サイクリングロードは大阪の中心部からもアクセスしやすいので、サイクリングコースとしてオススメです。

これからもちょくちょく自転車動画を撮ってみたいと考えています^^

【2016年夏】30代の初ニューヨーク ベストプランでの4泊6日[JFK空港から日本へ]

ニューヨーク最終日:ニューヨークから日本へ

前半は時差ボケに悩みに悩まされたニューヨーク旅行ではありましたが、最終日はぐっすりと眠り、すっきりと目覚められました。

もう少し早いタイミングで時差ボケから解放されたかったですが、こればかりは仕方がないですね。

次回ニューヨークに行く時には、時差ボケ対策はしっかりとしたいと考えています。時差ボケの有り無しで滞在中の行動の質もかなり違ってくるはずです。

「時差ボケ対策は大切」

本当に大切なことなので、声を大にして言わせてもらいます。

目次

最終日の朝はほとんど時間がない

話をニューヨーク最終日に戻します。

この日は帰国日なので、10時くらいにマンハッタンを出発しJFK国際空港に向かう必要がありました。 優雅に朝食を楽しむ時間が十分ではなかったので、ACE ホテル下にあるSTUMPTOWNでコーヒーを買い、前日に購入しておいたDOUGHのドーナツと合わせて部屋で食べることにしました。

STUMPTOWNで購入したコーヒーと、瓶入りのCold brewとチョコレートドリンク的な飲み物です。 f:id:hiro-maki:20161214235737j:plain

コーヒーは普通に美味しかったです。Cold brewは持ち帰りました。これはお土産なんかにいいかも知れません。

チョコレートドリンク的な飲み物は妻が頼んだものです。「なんか店員さんが作ってくれるのかなー」とワクワクしながら待っていると、ただのパックのコーヒー牛乳みたいなのが出てきてビビりましたw

STUMPTOWN店内の様子です。四六時中、混雑していました。 f:id:hiro-maki:20161214235716j:plain

DOUGHで購入したチョコレートのドーナツとレモン風味のドーナツです。 f:id:hiro-maki:20161214235739j:plain

どっちも美味しいのですが、僕は圧倒的にチョコレート派でした。とろけるようなチョコレートが本当に美味しい。 f:id:hiro-maki:20161214235740j:plain

マンハッタンを発つ直前、買い忘れのお土産などを買うために、ホテル近くのスーパーに行きました。 FAIRWAYというニューヨークでは有名なスーパーマーケットです。

f:id:hiro-maki:20161214235736j:plain

なんとなくZABARSやホールフーズと比べると小規模で親しみやすいスーパーのように感じました。でもなんとなく高級感があるようにも思えました。

ACE HOTELからは2ブロックくらいしか離れておらず、一番近いスーパーマーケットの様です。

ACE HOTELの窓から眺めた景色ともお別れです。 f:id:hiro-maki:20161214235714j:plain

このオシャレな空間には刺激をもらいました。 f:id:hiro-maki:20161214235713j:plain

思っていたより狭かったけれど、振り返ってみるといいホテルでした。 f:id:hiro-maki:20161214235712j:plain

キーカードはこんな感じのオシャレ感が漂うカードでした。 f:id:hiro-maki:20161215001252j:plain

このロビーともお別れ。結局このソファには一回も座れず・・・ f:id:hiro-maki:20161214235715j:plain

ほとんど外からの利用客しかいないロビーというのもどうかと思いますが、それがニューヨーク流だから仕方ないか。

JFK空港から日本へ

JFK空港まではタクシーで向かうことにしました。 なんというか疲れた体に鞭を打って、電車で向かうのもしんどくて。まあ、単なる甘えだとは思いますが。

空港では、まずプレミアムエコノミークラスに空きがあるかを確認してもらいました。運良く、2席並びで空席があったので、1席あたりプラス3万円でアップグレードしました。

ちなみに当日にプレミアムエコノミーにアップグレードした場合は空港のラウンジは利用できませんので、その点は要注意です。

時間を持て余した私達はシェイクシャックのハンバーガーを食べようかと第4ターミナルまで移動しました。なお、ターミナル間の移動には空港内のモノレールが利用できます。

4travel.jp

シェイクシャックのある第4ターミナルに到着したものの、シェイクシャックは食べられませんでした。なぜならば、店舗のあるエリアには、このターミナルからの搭乗客しかは入れないようになっていたからです。

落胆しながら、もとの第1ターミナルに戻り、パンダエクスプレスっぽい中華のファストフードを食べることに。

f:id:hiro-maki:20161215002224j:plain

パンダエクスプレスよりも脂っこく、また量も少ないように感じました。 f:id:hiro-maki:20161215001312j:plain

少し残念な感じでした。

帰りの飛行機

滞在中の疲れがどっと押し寄せたのか、帰りの機内ではほとんどの時間を寝て過ごしました。

なお、プレミアムエコノミークラスは食事についてはエコノミークラスと同じですが、トイレも綺麗でしたし、もちろん座席にも余裕がありますし、アップグレードして良かったです。

当日アップグレードの場合、プラス3万円というのは結構魅力的な価格だと思います。

一応、お約束の機内食アップをしておきます。 f:id:hiro-maki:20161215001331j:plain f:id:hiro-maki:20161215001350j:plain f:id:hiro-maki:20161215001415j:plain f:id:hiro-maki:20161215001439j:plain f:id:hiro-maki:20161215001503j:plain

ちなみに最後のおかゆみたいなのは、僕は食べずに寝てしまっていました。写真は妻が食べたものです。

帰国翌日も時差ボケ

帰国後翌日から仕事をしていたのですが、またしても時差ボケに悩まされ眠気との戦いでした。本当に辛かった。。

もし日程に余裕があるのならば、帰国後翌日は1日ゆっくりすべきだと思います。

まとめ

そんなわけで4泊6日の初ニューヨークはこれにて終わりです。

色々と思い通りにいかないことが多い旅行でしたが、振り返ると楽しかったです。

帰国後にテレビでニューヨークが映ると、「あっ!ここ行ったところやん!」って感じになることが多く、それもまた楽しいです。

僕の拙い旅行記を読んでくださりありがとうございました。

今後も、色々と書いて行きますのでよろしくお願いします

2016年夏のニューヨーク旅行記事一覧

hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com

【2016年夏】30代の初ニューヨーク ベストプランでの4泊6日[恐怖の地下鉄(サブウェイ)、City Kitchen(シティキッチン)、夜のタイムズスクエア]

ダンボの街並み

ウィリアムズバーグやダンボを観光した後、本来ならばブルックリンブリッジを徒歩で渡ってマンハッタンに戻りたかったのですが、あいにくの雨だし疲労困憊だったのでサブウェイを利用することに。

雨のダンボの街並みです。ブルックリンブリッジの柱の間からエンパイア・ステート・ビルディングを覗くことが出来ます。 f:id:hiro-maki:20161214235708j:plain

ダンボの自転車屋。ブルックリンにある店はどこもハイセンスな佇まいです。 f:id:hiro-maki:20161214235709j:plain

こんな感じでウィンドウショッピングを楽しみながら地下鉄の駅へ向かいました。

サブウェイでブルックリンからマンハッタンへ移動

以下のYork Streetという駅を利用したのですが、なんとなく緊張感のある空気でした。

https://en.wikipedia.org/wiki/York_Street_(IND_Sixth_Avenue_Line)

York Streetの場所

York StreetからPennsylvania StationまでをFラインで移動しました。

私がニューヨークのサブウェイを利用した感想

  • チケット購入に戸惑った → 地球の歩き方を携帯していなかったため。携帯していればなんら問題無かった。
  • 地下鉄の椅子は硬かった(どうでもいい情報ですが・・)
  • 事前に調べた情報の通り、精神に異常をきたした人が乗車していた。

顔から血を流した若いホームレス風の男性が、乗客全員に次々と声をかけてきました。かなり怖かったですが、話かけられても下を向いて無視しているとどこかに去っていきました。

もしも、精神異常者が近づいてきても無視していれば大丈夫そうです。

無事にPennsylvania Stationに到着したとたん、駅のホームでまたしても精神異常者に絡まれてしまいました。あまりに急に目の前に現れ、更に必死の形相で「なんか食べ物を持ってないか」と聞いてきたため反射的に応えてしまいました。

そのせいか、少し追いかけられました。結局、その人が持っている荷物を落として拾っているすきに逃げることができたので良かったです。

しかし、やはりニューヨークのサブウェイは少し怖いですね。

最後のマンハッタン観光

一度ホテルに戻り荷物などを置いたあと、今回の旅行で最後の夜のマンハッタン観光に繰り出しました。

ランドセントラル駅

まずはグランドセントラル駅に向かいました。グランドセントラル駅はやはり美しい外観です。有名なティファニーの時計台が見えます。 f:id:hiro-maki:20161214235718j:plain

ランドセントラル駅の構内。駅とは思えない立派な建物です。 f:id:hiro-maki:20161214235720j:plain

フードコートの様な施設もありました。 f:id:hiro-maki:20161214235719j:plain

ちなみにグランドセントラル駅にきたのはアーバンスペース・ヴァンダービルト(UrbanSpace Vanderbilt)というオシャレフードコートで夕食を摂りたかったからです。しかし、土日は17:00までの営業とのことで残念ながら閉まっていました。

urbanspacenyc.com

City Kitchenへ

もう、こうなったらCity Kitchenにしかないってことでタイムズスクエア方面に移動しました。

Junior’sのチーズケーキ

途中、Junior’sでニューヨークチーズケーキを購入しました。 f:id:hiro-maki:20161214235722j:plain f:id:hiro-maki:20161214235727j:plain f:id:hiro-maki:20161214235728j:plain

しっとり系のチーズケーキでかつチーズの味が濃厚です。これならいくらでも食べられます。

LUKE’S

妻がどうしてもロブスターサンドを食べたかった様なので、こちらのお店へ。LUKE'Sは日本にも店舗がありますが、スパイスの感じや全体的な味などが若干違う気がしました。バターが効いたパンに濃厚なロブスターがたまらなく美味しいです!

f:id:hiro-maki:20161214235723j:plain

KURO-OBI (一風堂)

僕はもう日本の味を欲していたので、一風堂さんがやっているKURO-OBIにてとんこつラーメンを食べることに。

容器が柔道着っぽいデザインです。 f:id:hiro-maki:20161214235729j:plain

大きなチャーシューと卵、そして豚骨スープ。もうたまりません!! f:id:hiro-maki:20161214235724j:plain

日本の一風堂では食べることが出来ない平田バンズも購入。チャーシューが挟まった中華まんみたいな感じです。濃厚なタレで美味しいです。 f:id:hiro-maki:20161214235725j:plain

このチャーシューでご飯を食べたくなります。 f:id:hiro-maki:20161214235726j:plain

ニューヨークに行ってまでラーメンを食べるなんて勿体無い気もしますが、このKURO-OBIのとんこつラーメンは最高でした。

夜のタイムズスクエア

お土産購入を兼ねて夜のタイムズスクエアへ。タイムズスクエアはいつもありえないくらいの人ごみです。 f:id:hiro-maki:20161214235731j:plain

毎日がお祭り状態です。はじめて上京した時のインパクトの比ではないな・・・ f:id:hiro-maki:20161214235732j:plain

お土産購入でお世話になったHERSHEY’S f:id:hiro-maki:20161214235733j:plain

路上の屋台もフル稼働中です。 f:id:hiro-maki:20161214235734j:plain

タイムズスクエアを離れても人で一杯です。 f:id:hiro-maki:20161214235735j:plain

という感じでニューヨークの4日目が終わりました。

2016年夏のニューヨーク旅行記事一覧

hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com

【2016年夏】30代の初ニューヨーク ベストプランでの4泊6日[イースト・リバー・フェリー、ブルックリン(ウィリアムズバーグ・ダンボ)、スモーガスバーグ]

f:id:hiro-maki:20161214235718j:plain

前回の記事ではセントラルパークについてなどを書きました。今回は、ブルックリンなどのことを書いてみます。

この日の残りの予定はこんな感じ。

  • ブルックリンの観光
    • ウィリアムズバーグ観光
    • ダンボ観光
  • タイムズスクエア周辺でお土産購入。

イースト・リバー・フェリーでブルックリンへ

マンハッタンからブルックリンに行くには、タクシーや地下鉄などの交通手段が一般的でしょうが、タクシーだとお金が掛かるし、地下鉄だとなんか遠そうだしで個人的にしっくりきませんでした。

で色々と調べた結果、個人的なベストチョイスとしては「イースト・リバー・フェリー」での移動でした。

イースト・リバー・フェリーって?」という感じですが、私が愛読する「地球の歩き方2016-17 ニューヨーク」には以下の様に記載されていました。

マンハッタン、クイーンズ、ブルックリンの7カ所を結ぶフェリー。サウスバウンド(南行き)は、34丁目を出発し、クイーンズのハンタース・ポイント、ブルックリンのグリーンポイント、ウイリアムズバーグ北側と南側、ブルックリン・ブリッジ・パーク(ダンボ)を通り、終点はウォール・ストリート(ピア11)。5月末から9月末の週末は、ピア11とガバナーズアイランドを結ぶルートを運航する。

逆に言うとこれだけしか記載がありませんでした・・

ただ、たったこれだけの記載内容ですが、マンハッタンの34丁目からブルックリンのウイリアムズバーグに行けそうだということがわかります。さすが「地球の歩き方」海外旅行に行く際は必ず買おう。

ちなみに無料シャトルバスもある様です。

無料シャトルバスもある。ルートはウェブで確認を

ちなみに私はここに向かう前は「ZABAR'S(ゼイバーズ)」におりましたので、34丁目のフェリー乗り場まではタクシーで向かいました。

フェリー乗り場は、この場所です。

周りはなんとなく治安が悪い様な感じでしたので少し用心して出かけた方がいいように思います。ただ、現地の治安情報はあまりよく分かってませんので、あくまで私の感覚です。

フェリー乗り場の様子です。

ちなみにチケット販売機でチケットを購入するのですが、平日と週末とで料金が違っていました。 f:id:hiro-maki:20161214234548j:plain

イースト・リバー・フェリーの更なる情報は以下のサイト当たりに記載ありました。

ny-pg.com

乗船するフェリーです。結構立派な船です。また、多くの人が乗船していました。見た感じ日本人観光客は我々だけの様でした。ほとんど現地の人なのですかね? f:id:hiro-maki:20161214234607j:plain

屋内と屋外の両方に席があります。ちょっと暑かったですが、ここはやはり屋外の席へ。かなり多くの方が乗船しているため、ほとんどの席が埋まっています。 f:id:hiro-maki:20161214234633j:plain

景色がめっちゃ綺麗や。。 f:id:hiro-maki:20161214234656j:plain

f:id:hiro-maki:20161214234721j:plain

15分くらいでウィリアムズバーグに到着しました。ちなみに船内放送みたいなのはありませんので、降りる場所は注意深く見ておく必要があります。

スモーガスバーグで人気屋台を楽しむ

スモーガスバーグとは「4月から11月の土曜日に行われるフードのみの野外マーケット」らしいです。 日本でもテレビで紹介されたり何かと有名な野外マーケットですよね。

マーケットの様子です。たくさんのお店が出ており、また、かなりの混雑度です。

写真の奥の方にラーメンバーガーの屋台が写っていますが、長い行列ができておりとてもじゃないが買えませんでした。 f:id:hiro-maki:20161214234758j:plain

この時、真夏だったのでめちゃくちゃ暑かったんですよ。。

「何を食べようかな〜」と迷っていると、現地の人々が美味そうな鶏肉っぽい料理を食べているのを頻繁に目にしました。

なので、そのお店へ。アヒルのお肉だった様です。「Duck SEASON」 f:id:hiro-maki:20161214234818j:plain

これで$15くらいでした。ニューヨークは何でも高いですね。でも本当に美味しかったです。日本ではなかなか食べれない味でした。 f:id:hiro-maki:20161214234843j:plain

妻は何も食べず。あまりの暑さに食欲を失った様でした。

ウィリアムズバーグをぶらぶら

趣味で自転車に乗ってますので、自転車ショップに行ってみたり。 f:id:hiro-maki:20161214234903j:plain

f:id:hiro-maki:20161214234922j:plain

ちなみにこの「RIDE BROOKLYN」というお店は店員さんが親切で買い物していて気持ちよかったです。

街並み。やっぱりマンハッタンとは空気感が違います。オシャレ感もありますし、なんとなく穏やかな街並みに感じます。 f:id:hiro-maki:20161214234942j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235002j:plain

アートな壁もそこらじゅうにありました。 f:id:hiro-maki:20161214235029j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235055j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235119j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235144j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235209j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235235j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235300j:plain

映画「マイ・インターン」のロケ地となったカフェ「トビーズ・エステイト」 f:id:hiro-maki:20161214235650j:plain

店内はかなりオシャレな空間でしたが、空調が効いておらず激暑という罰ゲーム的な空間でした。なんでだろう。

でも、そんな店内にも関わらずPC広げて作業する人がたくさんいました。

歴史がありそうな建物です。 f:id:hiro-maki:20161214235651j:plain

素敵なお店がいっぱいです。 f:id:hiro-maki:20161214235652j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235653j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235654j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235655j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235656j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235657j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235658j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235659j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235700j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235701j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235702j:plain

時間の関係であまり長くはおられず。。しかもここで大雨と雷にもあいました。。

ダンボでブルックリン・ブリッジ観光

ウィリアムズバーグからダンボへは、またイースト・リバー・フェリーで向かいます。大雨のため、屋内席へ。 f:id:hiro-maki:20161214235703j:plain

遠くにはマンハッタンの摩天楼が見えます。どの建物も高いですね。。 f:id:hiro-maki:20161214235705j:plain

f:id:hiro-maki:20161214235704j:plain

10分程度でダンボにつきました。ブルックリン・ブリッジの麓で降ります。 f:id:hiro-maki:20161214235706j:plain

大雨だったので、ほとんど観光しないまま帰路に向かいました。

また、長くなりましたので次回に続きます。

2016年夏のニューヨーク旅行記事一覧

hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com

短期間でTOEICスコアを430から665までアップさせた7つの方法 ~あまり苦労せずに初心者・初級者から中級者レベルへ~ [新形式問題対応]

そんなに良いスコアをとったわけではないのにも関わらず、こんな記事を書いてすみません。。

ただ、グローバル化の最中で英語学習への注目が高まっています。企業での昇進条件にTOEICのスコアが利用されることも少なくありません。 そんな理由から、英語に苦手意識を持っているけれど、TOEICなどの英語学習をはじめざるを得ない人もたくさんいると思います。

そんな「英語学習をなんとか始めてみるか」と考えている人向けの記事です。

英語初心者でも約半年間でスコア665を達成できましたので少しでも参考になればうれしいです。

ちなみに「楽してスコアアップ」みたいな記事ではないのであしからず。

やはり、それなりの学習時間が必要になります。

f:id:hiro-maki:20170110173723p:plain

目次

英語学習への動機

私自身も2016年に英語への苦手意識を持ったまま学習をはじめました。(それまでにも何度か学習にトライしたものの長続きしたことが無かった)学習をはじめた動機は次のようなものです。

  1. 海外旅行での日常会話くらいは出来る様になりたい。
  2. 仕事で読む海外の文書などをスムーズに読める様になりたい。

もっというと、「英語が出来ないことへのコンプレックスを払拭したい」みたいな気持ちも大きかった気がします。

英語学習方針

さて、海外旅行で必要なのはもちろん英会話です。ホテルへのチェックインや買い物など様々な場面で英語を使います。なのでListeningとSpeakingのスキルが必要です。

もう一方、仕事で使う英語ですが、私の場合だと海外のWebサイトでの情報収集がメインです。また、まれに海外のWebサイトにて仕事に関する質問を書き込みすることもあります。

これらを踏まえて必要となるスキルを考えてみました。

【私が習得すべき英語スキル】

ジャンル 重要度 重要度の理由
Reading(読む力) ★★★ 仕事で最も使うスキルだから
Listening(聴く力) ★★★ 海外旅行でコミュニケーションをとる際の必須スキルだから
Speaking(話す力) ★★☆ 海外旅行でコミュニケーションをとる際の必須スキルであるが、身振り手振りでも伝わればよいから。(仕事で英会話を使う場合はこの様にはならないと思う。)
Writing(書く力) ★☆☆ (私の場合は、)最も使わないスキルだから

これを基に学習の方針と計画を立てました。

学習方針

  1. ReadingとListeningを重点的に強化する
  2. Speakingはある程度の意思疎通が出来るレベルまで強化する
  3. Writingの学習は優先度を下げる

ReadingとListeningはテキストなどを購入し自己学習で強化できるはずです。ただ一方で、Speakingは実際に話すトレーニングをしないと強化できそうにないので英会話の受講が必要でした。英会話スクールは費用負担が大きいのでオンライン英会話で代替することにしました。

学習方法

  1. オンライン英会話のレアジョブでListeningとSpeakingを強化する。
  2. 英文法の徹底的な見直しと英単語力の強化でReadingを中心に強化する。
  3. 学習の成果をTOEIC受験により測定する。

これらを踏まえた学習につき、TOEIC得点アップの観点で紹介します。

私の英語力に関する特記事項

  • 仕事で1日1回以上は英語のWebサイトにて情報収集をしている
  • 学習前のTOEICのスコアは430(2014年1月)、その後は学習を放置
  • 中学校から大学まで英語を学んできたがほとんど覚えていない
  • 1日1時間以上は学習する時間を確保できる
  • 目標とするスコアは700以上である

まとめると、英語スペックはかなり低いが学習時間は十分に確保できるということです。

実際の学習期間

  • 2016年5月~2016年11月(約6ヶ月間)
  • 1日あたり1時間~2時間
  • 上記の時間はまとまった時間ではなくスキマ時間の集計

学習時間の総計は測ってませんが、恐らく300時間くらいは学習したはずです。

短期間でTOEICスコアを430から665までアップさせた7つの方法

約6ヶ月間を短期間と言っていいのか微妙ですが、レアジョブのサポートの人にすごいと言われましたので一応短期間ということにさせて下さい。

1. 公式問題集への取り組み

一般的な資格試験では、過去問学習が効果的だと言われていますが、TOEICの場合過去問が公開されていません。そこで過去問の代わりとなるのが、こちらの公式問題集です。

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

私の場合、次のタイミングで公式問題集を解きました。 - 学習開始直後 - 試験2週間前から前日に掛けて

公式問題集を解くときに意識したのは次のポイントです。 1. 試験の形式を把握する 2. 時間配分をどの様にすべきかを把握する 3. 大まかな自分の実力を測定する

1については当たり前だと思いますが、2はTOEIC試験においてかなり重要なことだと思います。なぜなら、TOEIC試験のReadingセクションでは時間が全然足りないからです。特に私の様な英語初心者においては、Readingの全問題をきっちりと読み切るなど不可能です。なので、1問に対してどの程度時間を掛けられるのかを事前に知る必要があります。

また、公式問題集に出てくる単語は、試験本番も出題される可能性が高いので、きっちり復習しておけば、それなりに有利だと思います。

公式問題集は使い倒すべきテキストだと思います。(私はまだまだ使い倒せてません。。)

ちなみに3の「大まかな自分の実力を測定する」はオマケ程度です。そこに重きをおいても自己満足でしかありませんので。

2. 受験テクニックを把握する

TOEICがペーパー試験である以上、受験テクニックで点数を上げることが可能なはずです。

学習成果の測定と言いつつも、少しでも良い点数を取りたくなるのが人間ですよね? なので、私は受験テクニック本を2冊ほど購入して必要最低限の受験テクニックを身に着けました。 感覚では、受験テクニックを知らなければ、50点くらい低い結果になっていた様に思います。

ただ、英語学習の本流ではないのであまり時間は掛けない様にしました。

このテキストでは多くの受験テクニックが紹介されており、その中でも一番役に立ったのが「Listeningセクションでの先読み」です。 ざっくり言うと放送が始まる前に、問題文や設問文を先に読んでおくというものです。問われることを知らない状態で放送を聴くのとは雲泥の差があると思います。

かなりオススメのテキストなのですが、2016年5月に始まった新形式の試験には対応していなさそうです。。それでも良ければぜひ買って欲しいテキストです。個人的には十分元を取れる内容だと思います。

こちらの本は、読み物としてさっと読んだだけです。ですが、おすすめのテキストや単語帳などが載っており、その点は参考にさせてもらいました。

3. 中学英語の徹底的な見直し

中学レベルの英語すらほとんど忘れていましたので、基礎の基礎から学習し直しました。

中学英語全体の見直しはこちらです。

さすがに10時間ですべてを思い出せませんでしたが、20時間以内でそれなりの理解レベルに持ち上げることができたと思います。 会話形式で内容が進んでいくので読みやすいです。気付けば記憶が蘇っていた感じですかね。

中学英単語の見直しはこちらです。

例文で覚える中学英単語・熟語1800

例文で覚える中学英単語・熟語1800

文法はほとんど忘れていたものの、英単語は意外にも覚えていたのでこのテキストはあまり使いませんでした。

中学レベルの英語が出来ないままでTOEICの教材に取り組んでもかなり非効率な学習になるはずです。ここは急がば回れの精神で。

4. 更なる英文法の強化

次のテキストを使いました。ただ、これらはボリュームのある内容なので時間が必要です。私自身、全部を学習しきれておらず今も継続中です。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

かなり詳細な説明が記述されており、理解を深めるにはとても良いテキストだと思います。

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

Grammar in Use Intermediate Student's Book with Answers and CD-ROM: Self-study Reference and Practice for Students of North American English (Book & CD Rom)

これは、北米の小学生が英文法を学ぶためのテキストとのことです。「英文法を学ぶのに日本語にいちいち訳す必要がないだろ」っていうのをWeb上で見かけて購入しました。ただ、私のレベルだと、まず日本語でざっくりと英文法を理解してから取り組むべきテキストの様にも思いました。

しかし、テキスト+小テストみたいな作りで、小テストを解くことで効果的に英文法が理解することができると思います。

5. オンライン英会話

オンライン英会話にはレアジョブを選びました。レアジョブを選んだ理由は特にありません。レアジョブしか知りませんでした。DMM英会話などのサービスでもよいとは思いますが、レアジョブは特に教材が洗練されていると思います。DMM英会話も幅広い教材が用意されていますが、あまりに教材の種類が多いので私の様な初心者にはどれを選んでいいか分からなかったです。

www.rarejob.com

ただ、教材選びなどは日本人スタッフに相談できますので、どのスクールを選ぶかは個人の好みな気もします。

TOEICだけの観点ではSpeakingは必要ないので、オンライン英会話は少し廻り道な気もします。

しかし、オンライン英会話によってListeningをかなり強化することができたと感じています。レアジョブでは講師によって話のスピードが早い人がいたり、聞き取りづらい人もいたりします。そのような厳しい環境で耳を鍛えることで、TOEICのListeningが簡単に聞き取れる様になったと感じています。 TOEICのListeningは基本聞き取りやすい英語だからです。

また、「講師ときっちりと会話したい!」と思う様になり、それが英文法学習へのモチベーション維持に繋がりました。

私はオンライン英会話はTOEIC対策も学習にもなり得ると感じています。

オンライン英会話に挑戦したいけれど、はじめの一歩が踏み出せないという声をよく聞くのですが、頑張って挑戦する価値はあると思います。始めてみれば楽しいですよ。

最初のレッスンで"OK",“Thank you”,“Sorry"しか喋れなかった私でも受講できているので間違いないと思います(笑)

6. 単語力強化

やはり単語を知らなければ、文章の意味も分かりません。(類推である程度分かったりはしますが。)

なので、単語力はスキマ時間をフル活用して強化しました。

私の場合、ほとんどiKnowで学習しました。スマホされあればスキマ時間で学習できますので本当におすすめです。

iknow.jp

学習開始後はDUO 3.0をよく使っていましたが、iKnowを使い始めてからはあまり使えてません。 ただ、DUO 3.0も効果的に単語学習ができるオススメのテキストです。

DUO 3.0

DUO 3.0

買ったものの私はあまり使わなかった書籍

リズムに合わせて単語を覚えることができるキクタンですが、私の場合ではあまり使うことがありませんでした。

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

7. (番外)モチベーション維持

英語学習において、モチベーションの維持が一番大変です。

私は次の様な方法でモチベーションを維持しました。

海外旅行の予定を作る

学習の成果を実践で使う予定があれば、頑張って学習できるはずです。なので私はアメリカ旅行を計画し、それに向けて頑張りました。

オンライン英会話のおかげでアメリカ旅行中はそれなりに英語を話せたと思います。

オンライン英会話で話しの合う講師を見つける

気の合う講師と話しするのは楽しいです。だから「もっと色んなことを話したい!」と思うはずです。

これは気軽に試せるモチベーション維持の方法だと思います。

学習成果を測定できる仕組みを作る

これがTOEICの役割ですね。やはり成果が見えれば誰だって嬉しいですから。

まとめ

いかがでしょうか?

結局、英語学習において一番重要なのは、モチベーションを維持することだと思います。

私も当初の目標スコア700を越えられていませんので、引き続き学習しています。

楽しみながらも頑張って学習をしていきましょう!!

【2016年夏】30代の初ニューヨーク ベストプランでの4泊6日[セントラルパーク]

ニューヨーク4日目:セントラルパークとブルックリンの観光

f:id:hiro-maki:20161214235718j:plain

時差ボケに苦しめられたこのニューヨーク旅行でしたが、この日ようやくぐっすりと寝て朝を迎えることが出来ました。

「夜中に目が覚めない」という当たり前のことの有り難さをしみじみ感じました。

この日は、実質的な最終日です。大体の予定はこんな感じ。

  • 奇跡的に見つかった紛失したカメラの引き取り
  • NIKEで取り寄せしている妻のスニーカーの引き取り
  • 2日目に大雨で中止となったセントラルパーク観光のリベンジ
  • ブルックリンの観光
    • ウィリアムズバーグ観光
    • ダンボ観光
  • タイムズスクエア周辺でお土産購入。

というわけで、早速出かけました。 まずは、カメラとスニーカーの引き取りです。

朝のマンハッタンです。人や車がまだ少なく、どことなく爽やかな空気です。 f:id:hiro-maki:20161214233200j:plain

ニンテンドーワールド ニューヨークです。さすが任天堂ファンの聖地だけあって開店前から人が並んでいました。 f:id:hiro-maki:20161214233239j:plain

湾岸戦争被爆したことで有名なゲームボーイです。画面のスクリーンだけ交換しているとのことですが、それ以外は被爆したままの状態で正常に動作しています。恐るべし耐久性です。 f:id:hiro-maki:20161214233257j:plain

アメリカ版のファミコンNES。日本では今「ファミコンクラシックミニ」が人気で品薄ですが、アメリカでもそれと同様の「NES Classic Edition」が販売されているとのこと。インテリアに欲しいです。 f:id:hiro-maki:20161214233316j:plain

アメリカ版のスーパーファミコン。日本のものとは違いどことなくクールに感じます。 f:id:hiro-maki:20161214233334j:plain

店内では電源が提供されていました。電源のタップがドンキーコングの樽に埋め込まれているなんてかっこいいですよね。 f:id:hiro-maki:20161214233353j:plain

店内の床にあるモニュメントです。 f:id:hiro-maki:20161214233413j:plain

ニンテンドーワールドニューヨークでは、ここでしか購入できないTシャツやグッズなどが販売されており、お土産などにいいと思います。僕もここで兄や甥にお土産を購入しましたが、評判は良かったです。(ゲームおたく系の家系だからかも・・)

その後、時間がありましたのでプラザホテルに行ってみました。プラザホテルは5つ星で格式高いホテルです。素敵な建物でたくさんの映画の舞台になっているそうです。(僕の見た映画ではホーム・アローン2の舞台ですね。)

www.theplazany.com

ホーム・アローン2 - Wikipedia

さすがに5つ星ホテルなので、いいお値段です。一度は泊まってみたいです。。でも1泊7~8万円くらいから部屋がありますので、泊まれないこともないレベルです。いつかは奮発して泊まってみようと思います。

f:id:hiro-maki:20161214233806j:plain

ホテルというより城ですな。 f:id:hiro-maki:20161214233433j:plain

ホテルの前の広場もマンハッタンとは思えない落ち着いた空間です。 f:id:hiro-maki:20161214233452j:plain

そして重厚感のある玄関です。 f:id:hiro-maki:20161214233513j:plain f:id:hiro-maki:20161214233533j:plain

で僕がプラザホテルに何のために行ったかというと、朝食のためです。

プラザホテルの地下には、比較的リーズナブルなフードコートがあるので、そこで朝食にしました。

www.theplazany.com

コブサラダです。旅行中の疲れた胃腸にはサラダくらいがちょうどいいです。このサラダ、本当に美味しかったですし、おすすめです。 f:id:hiro-maki:20161214233553j:plain f:id:hiro-maki:20161214233633j:plain

キッシュです。美味しかったですが、これは日本でもありそうな味でした。 f:id:hiro-maki:20161214233611j:plain

プラザホテルのロビーです。かなりゴージャスな造りです。 f:id:hiro-maki:20161214233655j:plain

ティファニー本店前をぶらぶらしつつ・・ f:id:hiro-maki:20161214233714j:plain

NIKEにてスニーカーを引き取りました。 f:id:hiro-maki:20161214233737j:plain

ちなみにこれまでの間にカメラの引き取りも無事完了しています。ちなみに捜索手数料$20をHISに支払いましたが、安くはないカメラなので仕方ないです。今後は気をつけようと思います。

では、続いてセントラルパークへ。

ちなみにニューヨークでやってみたいことの一つである"屋台でホットドッグを食べる"ということもここで達成できました。 f:id:hiro-maki:20161214233827j:plain

ただ、このホットドッグ、ぼったくられてしまいました。。 屋台の壁にある値段表には、ホットドッグ1つで$2と書いていたのですが、$4を請求されてしまいました。その時はぼったくりとは気が付かなかったのでそのまま払ってしまいました。後でぼったくりと気づいた時には手遅れでしたし、悔しかったです。屋台などのぼったくられる可能性がある場所では先に値段を聞いてから注文すべきだと思いました。

セントラルパーク内の様子です。都会のど真ん中にある公園とは思えない様な造りです。よく出来てるなあ。 f:id:hiro-maki:20161214233854j:plain f:id:hiro-maki:20161214233917j:plain

サイクリングを楽しむ人達もたくさんいました。 f:id:hiro-maki:20161214233939j:plain

ザ・モールという並木通りです。葉の緑が美しいです。 f:id:hiro-maki:20161214234001j:plain f:id:hiro-maki:20161214234025j:plain

べセスダ噴水に着きました。 f:id:hiro-maki:20161214234046j:plain f:id:hiro-maki:20161214234120j:plain f:id:hiro-maki:20161214234128j:plain f:id:hiro-maki:20161214234149j:plain

なんかこの池、緑色すぎません?? f:id:hiro-maki:20161214234209j:plain f:id:hiro-maki:20161214234232j:plain f:id:hiro-maki:20161214234247j:plain

徒歩だったので、公園を半周して外に出ました。でも1周しても良かったかなと後になって思います。たぶんそんなに時間もかからないはず。少し後悔しています。

ジョン・レノンが住んでいたことで有名なダコタハウスです。残念ながら工事中でした。ニューヨークはどこもかしこも工事中ばかりですね。 f:id:hiro-maki:20161214234315j:plain f:id:hiro-maki:20161214234340j:plain

シティバイクです。今回レンタルしませんでしたが、これを使いこなせることができれば、行動範囲が広がるだろうなと思います。結構簡単に借りれそうですし、これからニューヨークに行かれる方は借りてみてもよいかもです。 f:id:hiro-maki:20161214234402j:plain

自然史博物館です。重厚感のある建物。こういった歴史のある建物がたくさん見ることができるのもニューヨーク観光の醍醐味ですよね。 f:id:hiro-maki:20161214234421j:plain

アッパー・ウエスト・サイドの街並みです。たしかにセレブっぽくて落ち着きのある街並みだと思います。 f:id:hiro-maki:20161214234447j:plain

行きたかったZABAR'Sです。個人的には思ったほどお土産になるものは無かったです。でもオリジナルのエコバックやマグカップがたくさんありましたので、好きな人には刺さりそうです。 f:id:hiro-maki:20161214234506j:plain f:id:hiro-maki:20161214234527j:plain

今回は、かなり長くなってしまいましたのでここで切りたいと思います。次回はブルックリン観光からです。

2016年夏のニューヨーク旅行記事一覧

hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com hirom.hatenablog.com