hiro-maki magazine

今のところ、ニューヨーク旅行や英語に関する情報を配信しています。

【DJI Mavic Pro】大阪府の河内長野市と富田林市でドローン空撮!(滝畑ダム、千代田、川西)

f:id:hiro-maki:20170817222055j:plain

タイトルの通り、お盆休みに大阪府河内長野市と富田林市でドローンを使って空撮をしてきました。

空撮と言っても、空撮練習中の初心者ですけれど・・・

実は僕は河内長野市出身なので、南河内周辺は土地勘があります。今回はドローンの飛行可能なエリアを何箇所かピックアップして、空撮をしてきました。

大阪府はドローン規制がかなり厳しいので、飛行可能な場所が限られています。

でも南河内まで出向けば、飛行可能なエリアも多くありそうでした。これからも安全には十分注意した上で南河内でのフライトを楽しんでいこうと考えています!!

少しでも参考になればと考え、YouTubeにフライト動画をアップしましたので、よければ見て下さい。

南河内ドローン空撮動画シリーズ

滝畑ダム

最近、奥河内として売り込み中の河内長野市滝畑ダムで空撮してみました。

あまり大きなダムではないのですが、空撮で見るとかなりの迫力が出ます。空撮をすると、今までは当たり前の景色と思っていた場所も、すごく綺麗に見えるのがいいですよねー。

ドローンは今までにない視点から日常を写すことができるので本当に楽しいです。

山間部は風が強いので、空撮するのが少し怖いですね。でもMavicは風にもビクともせずに安定のフライトを見せてくれました。

しかし、油断は禁物ですね。気をつけないと、ダムにポチャっと落ちてしまいそうです。

河内長野市の千代田周辺

とある畑での空撮です。南海高野線千代田駅近鉄南大阪線汐ノ宮駅の中間くらいの位置ですかね。

風がほとんど無かったので、上空150mギリギリの高さまで上昇させてみました。

上空150mからだと、河内長野からでも大阪湾が見れることを初めて知りました。車だと河内長野から大阪湾にでるのに1時間弱かかりますので、かなり意外でした。

富田林市の川西周

石川の河川敷での空撮です。

Mavicのアクティブトラック機能で自分自身の追尾も試してみました。

まとめ

こんな感じで、ドローンで空撮することで色んな新発見がありました。

ドローンは色々と問題視されがちなツールですが、安全に注意して正しく利用すればめちゃくちゃ面白いツールです。

これからも安全に注意し、フライトを楽しんでいきたいと思います!!

【サンフランシスコ】フェリー・ビルディングのHog Island Oyster Co.でシーフードを堪能!

サンフランシスコはシーフードが美味しい街として有名ですよね!

街中のあちこちにシーフードレストランがあるのですが、観光客がアクセスし易いフェリービルディングにも有名なシーフードレストランがあります。

おそらく、皆さんご存知だと思いますが「Hog Island Oyster Co.」です。

Hog Island Oyster Co.とは

f:id:hiro-maki:20170817214122j:plain

フェリービルディングにあるシーフードレストランです。名前にOysterと付く通り、美味しい牡蠣がリーズナブルに楽しめるお店で有名です。

お店のホームページ hogislandoysters.com

食事時は常に行列が出来ています。なお、予約は出来ませんので時間に余裕を持って出かけましょう。

店の外観

とても人気のお店で、常に行列ができています。でも回転が早いので、そんなに待つ必要は無く10分程度で席に案内されました。2人でしたし、テラス席だったからかも知れません。

f:id:hiro-maki:20170817214107j:plain

ドリンクを飲みながら待つことも可能な様です。

f:id:hiro-maki:20170817214136j:plain

テラス席の様子です。

f:id:hiro-maki:20170817212636p:plain

店内の様子

店内というかテラスで食べました。

こんな感じのテラス席です。(写真は別のタイミングで撮っています。夕方はほぼ満席です。) f:id:hiro-maki:20170817212648p:plain

テラス席からの眺め。ベイ・ブリッジを一望できる特等席です。 f:id:hiro-maki:20170817214251j:plain

メニューも撮っていましたので、アップしておきます。 f:id:hiro-maki:20170817212517p:plain

今回、食べてきたもの

Chowder

煮込んだとろみのあるクラムチャウダーではなく、サッと魚介類を煮立てた感じのさらっとしたスープです。

f:id:hiro-maki:20170817212600p:plain

これは、今までに食べたことのないクラムチャウダーでした。美味しかったです!!

Steamers

ソーセージと魚介類、パスタの入った少しピリ辛のスープです。 f:id:hiro-maki:20170817212614p:plain

これは絶品でした。日本では食べたことの無い味でした。しいて言えば、少し洋風にしたラーメンスープ?みたいな感じ(余計分かりにくいか・・)

f:id:hiro-maki:20170817214226j:plain

Grilled Oysters(Rockefeller)

かなり大粒の牡蠣で食べ応えがありました。

f:id:hiro-maki:20170817212621p:plain

上に乗っているのは、タンドリーチキンの様な味の少しエスニックなソースです。

f:id:hiro-maki:20170817214239j:plain

こういう牡蠣の食べ方は日本には無いですよね。こういうのを食べれるのが海外旅行の醍醐味かと思います。

SF Fried Anchovy

個人的には1番美味しかったのがこれです。

揚げたイワシにタルタルソースが添えられたもの。 f:id:hiro-maki:20170817212550p:plain

シンプルですが、塩味の効いたイワシが最高に美味しかったです。 f:id:hiro-maki:20170817214214j:plain

あっさりしていて、いくらでも食べられる味でした。

付け合わせのパン

まあ、美味しかったです。アメリカの付け合わせのパンは全部美味しい気がします。

f:id:hiro-maki:20170817212523p:plain

結構大きかったです。 f:id:hiro-maki:20170817214148j:plain

店舗の地図

まとめ

ロケーションもいいですし、オススメです。

サンフランシスコ旅行の思い出にもなりますし、是非足を運んでみてください!

【サンフランシスコ】ツイン・ピークスとトレジャーアイランドから2大夜景ツアー!

f:id:hiro-maki:20170810000251j:plain

サンフランシスコは都会なので夜景がとても綺麗です。夜景を楽しめる場所はたくさんありますが、特に有名なのが次の2箇所。

これらの場所は観光客が宿泊するユニオン・スクエアやフィッシャーマンズ・ワーフなどからは距離があり、レンタカーを利用している人以外は自力では少し行きにくいです。

公共交通機関Uberで行くことも可能だと思いますが夜ですからねえ・・・「もし、夜に治安の悪い地域に迷い込んでしまったら」という心配もあります。

僕は今回、安全を最優先してVELTRAの夜景ツアーに参加しました。

www.veltra.com

ツアー概要

アーバスツイン・ピークスとトレジャーアイランドに行き、夜景を楽しむことができます。

www.veltra.com

待ち合わせ

ユニオン・スクエアのヒルトンホテルが待ち合わせ場所でした。集合時間10分前に到着すると、すでにガイドの方が待ってくれていました。

なんと、この日は僕達夫婦だけの貸し切りツアーとのこと。ラッキーでした!

目的地までの道中

目的地はツイン・ピークスとトレジャーアイランドの2箇所ですが、ツアーバスから夜の街並みを楽しめます。この時、ガイドさんが地域ごとの特徴や有名なお店、行ってみるべき場所などを教えてくれるので、楽しく過ごせます。

ガイドさんはサンフランシスコに40年くらい住まれている日本人の方で、かなりの知識人でした。シリコンバレーの草分け的存在だった人らしいです。僕はIT系の仕事をしているので、シリコンバレーの話は興味深く聞き入りました。

とても良い方でした。あらためてお礼を言いたいな。

車窓からの風景です。 f:id:hiro-maki:20170810000109j:plain

サンフランシスコ市役所

サンフランシスコ市役所はその美しい姿で有名ですが、治安が悪い場所に位置しています。なので、夜に徒歩などで行くのは危険が伴いそうです。

でも、車の中からは安全に見ることができます。こういう時はツアーに限りますね。

サンフランシスコ市役所の周辺です。 f:id:hiro-maki:20170810000040j:plain

まだ、周囲が少し明るいですがライトアップされたサンフランシスコ市役所です。 f:id:hiro-maki:20170810000055j:plain

市役所だとは思えない美しさです。出来れば、降りてゆっくり見てみたかったです。

カストロ地区

同性愛者が多いと言われるカストロ地区です。思っていた以上に華やかな町ですね。夜だからでしょうか?

6色の虹の旗が至る所に掲げられています。6色の虹は同性愛者のシンボルとのことです。 f:id:hiro-maki:20170810071305j:plain

サンフランシスコベイエリアで2番目に古い映画館「カストロシアター」を見ることが出来ました。 f:id:hiro-maki:20170810000153j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071314j:plain

横断歩道が6色の虹の交差点です。肉眼で見るともっと綺麗だったのですが・・・写真では表現しきれてないですね。 f:id:hiro-maki:20170810071319j:plain

おそらく、この虹の交差点は日中に見に行った方が綺麗だろうなと思います。

チャイナタウン~ファイナンシャル・ディストリクト

※この辺りは、ツイン・ピークスからトレジャー・アイランドへの移動中の写真です。

夜のチャイナタウンは閑散としていました。(写真なしです。すみません。)

チャイナタウンからファイナンシャル・ディストリクトに掛けての下り坂を進んでいます。 f:id:hiro-maki:20170810000206j:plain

ケーブルカーが故障中の様で、止まってしまっていました。

ものすごい急な角度の下り坂です。 f:id:hiro-maki:20170810000213j:plain

夜の街並みです。 f:id:hiro-maki:20170810000219j:plain

ツイン・ピークスからの夜景

最も楽しみにしていたツイン・ピークスからの夜景ですが、到着が近づくにつれて深い霧が辺りを覆い始めます。

ツイン・ピークスに到着したときには、霧で何も見えませんでした。

記念撮影しても何も映らないと思ったので、下車すらしませんでした。(思い出として1枚くらい写真とっておけば良かったな。)

落胆していましたがガイドさんが機転を効かせてくださり、カストロ地区の高台に連れて行ってくれました。

カストロ地区の高台からのサンフランシスコの夜景 f:id:hiro-maki:20170810000124j:plain

f:id:hiro-maki:20170810000139j:plain

この辺りも少し霧に覆われていましたが、ダウンタウン方面の夜景を楽しむことが出来ました。

車内からのフェリービルディングとベイ・ブリッジ

トレジャー・アイランドへ向かう道中、フェリービルディングなどが位置する海岸線の道まで来ました。

夜のフェリービルディングです。ライトアップが綺麗です。 f:id:hiro-maki:20170810071324j:plain

ライトアップされたベイ・ブリッジ。夜中2時までライトアップされているとのことです。 f:id:hiro-maki:20170810071328j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071334j:plain

橋に取り付けられたLEDが少しずつ動いており、綺麗でした。

なお、この辺りにはGoogleFirefoxのサンフランシスコオフィスがありました。 f:id:hiro-maki:20170810071339j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071344j:plain

ベイ・ブリッジから見たサンフランシスコ

フェリービルディングなどを見ることができます。どこから見ても絵になる素敵な街ですね~。 f:id:hiro-maki:20170810071350j:plain

こちらはトレジャー・アイランドからの帰りに撮った写真です。都会です。 f:id:hiro-maki:20170810071355j:plain

トレジャーアイランドからの眺め

サンフランシスコの夜景が一望できます!

まさに宝石を散りばめた様な夜景です。

f:id:hiro-maki:20170810000234j:plain

めちゃくちゃ綺麗。感動しました。本当に行ってよかったです。

f:id:hiro-maki:20170810000251j:plain

でも、これでも霧がかっている様ですので晴れていたらもっと綺麗だと思います。

まとめ

霧の影響でツイン・ピークスからの夜景を見られなかったのがとても残念でしたが、自然が相手なので仕方がないです。

トレジャーアイランドからの眺めは本当に感動しました。一生忘れないだろうなー。

このツアー、本当におすすめです。

ちなみに1点だけ注意点として上着は必須ですね。夜なので肌寒かったです。

サンフランシスコまで行ったなら、是非夜景も楽しんでみてはいかがでしょうか?

メインで使うカメラをCanon G7X Mark2に変更した(素人のカメラレビュー)

こんにちは。

この度、メインで使っているカメラを変更しました。

今回、購入したのはこちら!Canon G7X Mark2です!! f:id:hiro-maki:20170809210750j:plain

これまでミラーレス一眼のPanasonic GX7を使っていましたが、今後はこのカメラをメインにすることに決めました。

※残念ながらPanasonic GX7は売却しました。最近、散財がひどいですからね・・・

メインカメラを変えた理由

メインカメラを変えた理由は、自分自身の趣味というかライフスタイルが変わってきたからです。

一言で言うと、

僕がカメラに求めることがPanasonic GX7では合わなくなってきた

ということです。

Panasonic GX7は写真、動画共にめちゃくちゃ綺麗に撮れます。キットレンズのパンケーキレンズも、たまにハッとする様な写真を撮ってくれることがありました。他にも、マイクロフォーサーズには、使い勝手や写りがいいレンズがたくさんあります。しかもCanonのレンズなどと比べるとかなり安い。これからも現役で活躍できるカメラです。

ただ写真を撮りに出掛けることがほぼ無くなりましたので、Panasonic GX7が合わない様に感じ出したのだと思います。

以前は写真を撮りに出掛けることが趣味のひとつでした。でも、最近は「出掛けたついでにそれなりに綺麗な写真を撮ろう」というスタイルに変わってきました。そのためだけに、Panasonic GX7と交換レンズを持って歩くのは少し大変に思うようになってしまいました。それに、撮った写真を編集する時間もないのでRAWでの撮影も出来ていませんでした。

あと、僕は別でAPS-CサイズセンサーのコンデジRicoh GRも持ってますので、Panasonic GX7を持ち出すのは年に2~3回程度になっていました。

そういった理由から、メインカメラを変えることにしました。

Canon G7X Mark2にした理由

コンデジでそれなりに画質がいいものを探すとG7X Mark2が一番マッチしている様に感じました。

特に次の3点が決め手となりました。

  1. ズーム機能がある
  2. 手ブレ補正の効いた動画を撮影できる
  3. 自撮りができる(笑)

ズーム機能については付いてて当たり前なんですが、別で持っているGRは単焦点レンズでズームが無いんです。そんなわけでもう一台にはズームは必須条件でした。

動画については旅行先なんかで撮影すると後で見るのが楽しいんですよね。でも手ブレ補正が効いていないと映像を見ていて酔ってしまう。G7X Mark2には強力な手ブレ補正機能がついていますのでこの点も決めた理由のひとつです。

自撮りができるっていうのは、半分冗談みたいな話ですけれど、これって結構重要な気がします。旅行先なんかで夫婦で撮影したい時など、これまでiPhoneで自撮りしてましたからね。まあ、誰かにお願いすればいいだけの話なのですが、毎回お願いするのも面倒で・・・バリアングル液晶最高です。

Canon G7X Mark2を使ってみた

DJI MAVIC PROの初フライトで南紀を訪れましたので、その時、G7X Mark2を持っていきました。

hirom.hatenablog.com

結論から言うと、バランスがよく優秀なコンパクトカメラです。僕みたいにカメラに拘らない人には、このカメラだけで十分すぎると思います。

撮影した写真

  • やっぱりズーム使えるのは嬉しい
  • 物撮りなどで寄るのはあまり?この点はGRの方がいい気がする

車内で撮影した缶ジュース。いい感じに撮れています。 f:id:hiro-maki:20170809205621j:plain

串本のAコープで買った串本産のまぐろのお寿司。若干ピントが甘い気がします。(腕の問題??) f:id:hiro-maki:20170809205705j:plain

串本の橋杭岩。露出の調整などはしていないので若干暗い感じがします。 f:id:hiro-maki:20170809205714j:plain

橋杭岩を望遠側で撮ってみました。結構アップに出来ますね。 f:id:hiro-maki:20170809205723j:plain

伊勢うどんです。若干ピントが甘い気がします(2回目)・・・ f:id:hiro-maki:20170809205743j:plain

ダンデライオン・チョコレート伊勢下宮前のある建物です。空の青が鮮やかで綺麗です。 f:id:hiro-maki:20170809205809j:plain

ダンデライオン・チョコレート伊勢下宮前についてはこちらを

dandelionchocolate.jp

こんな感じで、旅行先で綺麗な写真を記録として残すには申し分ない写りです。

動画

手ブレ補正が効いた動画が撮れていました。後で撮った動画を見ていたら酔ってしまったみたいなことは無くなるはず。

全然、ストーリー性の無い動画ですが、YouTubeにアップしてみました。 www.youtube.com

操作性

これはどうなんでしょう。Ricoh GRに比べると直感的では無い気がします。以前、Canon 40Dを使っていたこともありますので、Canon自体には慣れてはいるはずなのですが。。。カメラに対する慣れの問題かなとも思います

まとめ

カメラ素人のつぶやき程度ではありますが、ざっとこんな感じの感想でした。

めちゃくちゃ満足していますので、これから色んなところに持って出かけようと思います!!

【サンフランシスコ】ミッション地区の人気ベトナム料理店!MAUでフォーを食べてきた!!

アメリカ旅行中は普段と食べているものが違うので、胃が疲れてきます。(皆さんもそうですよね?)

ガイドブックを眺めていたとき、あんなに美味しそうに感じたハンバーガーやピザ、、現地に行ったら絶対に食べよう!と思ってはいたものの、いざ現地に着くと何故か受け付けない。なんてことは無いでしょうか?

僕は海外旅行に行く度、毎回そんな感じです。

旅行先で「あっさりとした日本食を食べたいな。。」と思うのですが、せっかくの旅行なのに日本食を食べるのは勿体無い気がして・・・必死にこらえています。

どうしてもあっさりとした料理が食べたい!そんな時には、アジア料理を食べるのがいいのでは?

今回、5泊7日の日程が後半に差し掛かったころ、胃腸が弱りきって瀕死の状態でした。そこで、たまたま通りかかったベトナム料理店でフォーを食べてきました。

本当はピザを食べる予定でいたのですが、体が全く受け付けなくて・・・まさに救世主でした

MAUについて

事前に下調べを一切していなかったので、入る直前にYelp(アメリカの食べログ的なアプリ)で調べてみましたが、評価が高かったので、これは信頼できる!!と思って飛び込みました。

実際、そんなことを考える余裕も無かった気がしますが・・w

www.tripadvisor.jp www.yelp.com

店の外観

オシャレなミッション地区にあるからか、オシャレな感じの店構えです。

お店の看板 f:id:hiro-maki:20170809190040j:plain

めっちゃオシャレな雰囲気です。 f:id:hiro-maki:20170809190054j:plain

看板にEAT PHOと書いてあったのでベトナム料理屋であることが分かりましたが、この看板が無かったら、カフェと思って通り過ぎていたと思います。

もうオシャレ以外の何でもないな・・・ f:id:hiro-maki:20170809190100j:plain

やっぱり、サンフランシスコすごいです。最高です。

店内の様子

外観と同じく、店内もシャレてます。想像しているベトナム料理屋とはかけ離れた空間です。

f:id:hiro-maki:20170817212445p:plain

f:id:hiro-maki:20170817212501p:plain

食べたもの

PHO BO

具が牛肉のフォーです。

あっさりしていて美味しいです。疲れた胃にあっさりスープが染み渡ります。やっぱりアジアの味は最高です(笑) f:id:hiro-maki:20170809190503j:plain

お肉の量もかなり多く、めちゃくちゃ満足できました。

お好みに合わせて、こちらのもやしや香草などの付け合わせをトッピングして食べるとより美味しく頂けます。 f:id:hiro-maki:20170809190851j:plain

PHO GA

こちらは具が鶏肉のフォーです。こっちはPHO BOに比べて、よりあっさり。美味しいです。 鶏肉が山盛りの量でした。めちゃくちゃ美味しかったですよ!

f:id:hiro-maki:20170817212507p:plain

店舗の地図

まとめ

大阪ではフォーを食べられるお店があまりありませんので、アメリカなどで食べると美味しく感じました。

海外旅行中に胃腸が弱ってきたら、アジア料理がいいと思います。

ミッション地区のMAU、オススメです!!

カリフォルニアで人気!In-N-Out Burgerに行ってきました!

アメリカに行ったら、ハンバーガー、それも日本では食べられない店で食べておきたいところですよね。

今回はカリフォルニアで大人気のハンバーガーチェーン「In-N-Out Burger」に行ってきました。

In-N-Out Burgerとは

Wikipediaには次の様に記載がありました。

In-N-Out Burger イン・アンド・アウト・バーガー。(現地語読み:イネナウトバーガー[1]) は、アメリカ合衆国の南西部や中部で展開しているファストフードのチェーンストアである。2016年4月現在カリフォルニア州ネヴァダ州、アリゾナ州ユタ州テキサス州に310店舗ほどを展開している。

注文を受けてから調理するため、出来たての物を食べられる。具材の鮮度にこだわっており、特にフライドポテトは店でカットした新鮮なものを提供している。その他の具材についても新鮮である。注文時にタマネギを入れるかどうかを聞いてくる。

記載の通り、注文してからハンバーガーを作ってくれますし、プライドポテトについてはじゃがいものカットから全ての工程をお店でこなしていました。

In-N-Out Burger - Wikipedia

ちなみに、お店のホームページはこちらです。

www.in-n-out.com

事前にインターネットで調べていると「裏メニューが注文できる」といった内容の情報がやたらと出てきました。でも、今回は初めて行くお店だったので普通のメニューを注文しました。

お店の外観

僕が行ったのはフィッシャーマンズ・ワーフにある店舗です。

まさに「ハンバーガーショップ」という外観です。ハンバーガーショップは赤と黄色の看板が定番なんですかね?まあ、分かりやすいんですけどねー。 f:id:hiro-maki:20170807224413j:plain

店内

さすがはフィッシャーマンズ・ワーフ。店内は観光客らしきお客さんでかなり混み合っています。

観光地にある有名店なので華やかな雰囲気なのかなと想像していましたが、ごく普通の店内です。

メニュー表はこちらの上部だけ。かなりシンプルなメニュー構成です。 f:id:hiro-maki:20170807224754j:plain

お土産用のTシャツや靴下なども販売されています。 f:id:hiro-maki:20170807224737j:plain

この周辺で、このTシャツを着ている人を何度か見かけました。

このタイルかっこいいなー。 f:id:hiro-maki:20170807224746j:plain

なお、広い店内なのですが、混雑しており席を確保するのが大変です。店外に出ると、テラス席みたいなのがありますので、僕はそこで食べました。

食べたもの

ハンバーガー、フレンチフライ(フライドポテト)、ソーダ f:id:hiro-maki:20170807224400j:plain

手作りの美味しいハンバーガーを食べたという印象でした。野菜がみずみずしくて意外にあっさりと食べられました。

フレンチフライは生のじゃがいもから完成まで、店内で調理されています。まさにホームメイドのフレンチフライ。じゃがいも本来の味が残っており美味しかったです。

ソーダは、カップを貰って自分で入れるアメリカ式。なんか真っ赤なレモネードが名物っぽく置かれていましたので、それを飲んでみました。色は赤でも味は普通でした。

店舗の地図

まとめ

ホームメイドのハンバーガーが意外とあっさりしていて美味しいです。

トッピングとかを自分好みに注文できればもっと美味しくなるんでしょうね。だから裏メニューについて記載のあるサイトが多いのだと思います。

いかにもアメリカなハンバーガーですのでフィッシャーマンズ・ワーフ周辺に行かれた場合は是非行ってみて下さい。

↓↓↓ 同じサンフランシスコのグルメバーガー屋についての記事です。 ↓↓↓ hirom.hatenablog.com

【ドローンデビュー】DJI MAVIC PRO購入!和歌山県の串本町と太地町で空撮!!

こんにちは。

いつかは挑戦してみたい趣味の1つであった「ドローンによる空撮」なんですが、ついにデビューしてしまいました。

まだまだ初心者中の初心者で、

怖くて飛ばせない

ちょっと飛ばしただけで手が脂汗でベトベト

みたいな状態ですが、やっぱり最高に面白いです。

これはマジでハマってしまいます。

ちなみに日本ではドローンを飛ばすことが出来る場所は限られていますので、きっちりとルールを守った上で楽しんでいこうと思っています。当たり前ですが。

購入したモデル

f:id:hiro-maki:20170807214136j:plain

DJI MAVIC PROです。実は、お店に行くまではよりコンパクトでリーズナブルなDJI SPARKを買う気でいましたが結果的にDJI MAVIC PROを購入することになりました。

DJI MAVIC PROを購入することになった決め手

DJI SPARKは小さくて見た目もかわいいですし、とても優秀なドローンだと思っていますし、今でも欲しいです。 でも、その小ささゆえにフライト時に風に煽られるとのことがインターネットなどによく書かれていました。その点がとても不安でした。お店の店員さんに相談したところ、「風が心配だったら少しでも重さのあるDJI MAVIC PROの方がいい」とアドバイスをもらいました。

それでも値段のことなども踏まえて考えるとDJI SPARKに傾いていたのですが、ここでトドメの一言が。

あとでステップアップしたくなりますよー

この一言でDJI MAVIC PROに決めました。

あとになってもう一台のドローンを買い足すほどの余裕はありませんので。

初フライト

大阪だと飛ばすことができる場所は限られていますので、僕の田舎である和歌山県串本町に飛ばしに行ってきました。また、折角なので太地町でも少しだけ飛ばしてみました。

この後、紀伊半島を一周して伊勢うどんを食べてから大阪まで帰ったのですが、それはまた別の機会に。

購入したお店

実物を見たかったですし、またドローンに詳しい店員さんがいたら色々と聞きたいことがあったので、インターネットで購入するのではなく、「ヨドバシカメラ梅田店」さんで購入しました。

ドローンを買うならば、ヨドバシカメラ梅田店さんはまじでオススメです。

何故なら、

  1. ドローンに詳しい店員さんがいる(ご自身もドローンを飛ばされているとのこと)
  2. ドローンの試運転が可能(僕が行った時はDJI MAVIC PRO、DJI SPARK、ZEROTECH DOBBYがありました)
  3. 種類や在庫、オプションパーツが豊富

なんか宣伝みたいになりましたが、ヨドバシさんの関係者ではありません(汗)

でも実際、購入にあたって店員さんに相談できるのはいいですよね。

まとめ

これからもたくさん練習を重ねて、立派な空撮が撮れる様になりたいと思います!

事故だけには気をつけないといけませんね!!