hiro-maki magazine

サンフランシスコやニューヨークや英語、Mavic Proに関する情報を配信しています。

サンフランシスコからリゾートの街サウサリートまでサイクリングしてきました

サンフランシスコの観光名所として真っ先に名前が挙がるのはゴールデン・ゲート・ブリッジではないでしょうか?

ゴールデンゲートブリッジの写真を撮りに行く人はたくさんいますが、渡ったという人は意外に少数の様です。

f:id:hiro-maki:20170730210041j:plain

そんなゴールデン・ゲート・ブリッジを渡ると、その先にはサウサリートという海沿いのリゾート地でかつ住宅街があります。

そのサウサリートを目的地にして、レンタル自転車でサイクリングを楽しんできました。

コースはアップダウンが少なめですが、たまに急坂があります。やはり、そこは坂の街サンフランシスコなので仕方がない。でも、急坂は自転車を押せば楽勝で登れるので体力にあまり自信の無い方でもゆっくりと絶景を楽しみながらサイクリングができると思います。

自転車のレンタル方法

ユニオンスクエアやフィッシャーマンズワーフなどの観光客が集まるエリアには、たくさんの貸し自転車屋がありますので、何の予約も必要ありません。

また、大抵の貸し自転車屋はインターネットでの予約を受け付けていますので、そちらから予約をしておけば当日がスムーズです。

英語に不安がある場合はVELTRA(ベルトラ)などの日本語予約サイトからでも予約可能です。なお、少しだけ割高です。1人当たり$3程度割高だったと記憶しています。

僕は、保険のことが若干不安だったのでVELTRAから予約をしました。

www.veltra.com

今回は「フェリーチケット付き自転車レンタル(24H)プラン」を利用しました。

サイクリングコース

自転車屋さんで、おすすめのコースを教えてもらうことは可能ですが、コースを考えるのも楽しいですし、ある程度のコースは考えてから行った方がいいと思います。

「フィッシャーマンズワーフ周辺~クリッシーフィールドなどの海沿い~ゴールデン・ゲート・ブリッジ~サウサリート」が定番コースみたいです。

僕達のサイクリングコース

行っておきたい観光ポイント

上記のコースで個人的に行っておきたい観光ポイントとしては次の通りでした。

  • パレス オブ ファイン アーツ
  • クリッシー・フィールド(ゴールデン・ゲート・ブリッジを眺められる公園)
  • ゴールデン・ゲート・ブリッジ

サイクリングスタート

自転車レンタル

まずは自転車を借ります。日本から予約をしていましたのでスムーズに進みました。

baycitybike.com

店員さんがみんな親切です。Bay City Bikeさん、オススメです。

Bay City Bikeさんの外観。綺麗で大きな店舗です。 f:id:hiro-maki:20170801212745j:plain

まずはフィッシャーマンズワーフ方面へ

海岸線に出るためにフィッシャーマンズワーフを目指して進みます。と言ってもあっと言う間に到着します。

露店が並んだ観光地を進みます。 f:id:hiro-maki:20170730215045j:plain

あっと言う間にフィッシャーマンズワーフの看板が見えてきます。 f:id:hiro-maki:20170730215052j:plain

有名なカニの看板。思っていたよりも小さかったですが、やはりここでは記念撮影。

ケーブルカーの横を進みます。車が少ないので自転車でも走りやすかったです。 f:id:hiro-maki:20170730223549p:plain

海沿いの観光地ですねー。気持ちがいいです。 f:id:hiro-maki:20170730223606p:plain

あっという間に海沿いの道に出てきました。人がいっぱいです。 f:id:hiro-maki:20170730223618p:plain

散歩やジョギングをしている人も多く、いい感じにサイクリングができます。 f:id:hiro-maki:20170730223632p:plain

Aquatic Park Pierという景色のよい埠頭

ヨットハーバーの横を通りながら、海沿いのサイクリングを楽しみます。

f:id:hiro-maki:20170730223847p:plain

この辺りでは、たくさんの観光客がサイクリングを楽しんでいます。その中には、サイクリングツアー一行もたくさんいました。

サイクリングツアーが景色の良さげな埠頭に向かっていましたので、せっかくなのでついて行きました。

Aquatic Park Pierという名前みたいです。 f:id:hiro-maki:20170730223648p:plain

ダウンタウンの摩天楼が見えています。 f:id:hiro-maki:20170730223702p:plain

アルカトラズ島がはっきりと見えています。思っていた以上にサンフランシスコから近い島でした。 f:id:hiro-maki:20170730203649j:plain

ここがAquatic Park Pierの先端です。 f:id:hiro-maki:20170730223714p:plain

景色を堪能し、Aquatic Park Pierを後にします。

この後、少しの距離ですが急な登り坂がありました。 f:id:hiro-maki:20170730223743p:plain

結構きついですが、レンタルした自転車にはギアの切り替えがついていましたので、それを駆使して登りきることが出来ました。

急坂を登りきった丘の上からの景色です。結構な高さだな。。遠くにはゴールデン・ゲート・ブリッジが見えています。 f:id:hiro-maki:20170730203133j:plain

パレス オブ ファイン アーツ

どの様な建物なのかはリンク先の説明を見るとよくわかります。 www.expedia.co.jp

1915年のサンフランシスコ万国博覧会のために建てられた建造物とのことです。

美しい姿です。写真では伝わりづらいですが、かなり大きな建物です。 f:id:hiro-maki:20170730205125j:plain

天井もこだわった造りです。 f:id:hiro-maki:20170730205137j:plain

人との対比で大きさが分かるでしょうか・・? f:id:hiro-maki:20170730205204j:plain

なお、ここにはトイレがあります。この先の行程もまだ長いので、用を済ましておきましょう。

クリッシー・フィールド

運動を楽しむ人達。こういう青空ジムみたいな施設いいですよねー。家の近所にこんな施設が出来たら嬉しいんですけどね。 f:id:hiro-maki:20170730223813p:plain

芝生と青空が綺麗です。 f:id:hiro-maki:20170730223831p:plain

ここは、気持ちがよく、サイクリングやジョギングを楽しむ人たちでたくさんでした。

舗装路ではなく土の道になりました。ビーチはすぐそこです。 f:id:hiro-maki:20170730223240p:plain

霧に覆われたゴールデン・ゲート・ブリッジ f:id:hiro-maki:20170730210041j:plain

ちなみにここ、映画「幸せのちから」でウィル・スミスがロケをした場所です。

個人的に、この映画が好きで何度も見ていますので、実際にこの景色を目で見て感動しました。

ウィル・スミスがロケをした場所に立つ僕の姿です(笑) f:id:hiro-maki:20170730210058j:plain

まあ、映画のロケ地を抜きにしても綺麗な景色ですよね。

ゴールデン・ゲート・ブリッジへ

はるか頭上にある橋を渡るためには、坂を登らなければなりません。この登り坂は少し距離があるので無理をせず自転車を押して登ることにしました。

この看板の場所で左の坂道を登ります。 f:id:hiro-maki:20170730223255p:plain

結構急な勾配の坂道。最初は頑張って自転車に乗っていましたがすぐに降りて押すことにしました。 f:id:hiro-maki:20170730223316p:plain

その方が楽ですからね。

登り坂を超えるとゴールデン・ゲート・ブリッジが見えてきます。 f:id:hiro-maki:20170730223330p:plain

ここまで来ると観光客が多くなってきます。

綺麗な景色ですが、霧で橋がほとんど見えません・・・ f:id:hiro-maki:20170730223345p:plain

晴れていたら、かなりの絶景でしょうね。でもこの霧に覆われた姿はいかにもサンフランシスコって感じでいいかな。 f:id:hiro-maki:20170730210256j:plain

ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡る

すぐ横を猛スピードで行き交う車に若干ビビりつつも橋を渡ります。

f:id:hiro-maki:20170730223359p:plain

歩道スペースには多くの歩行者がおり、また自転車に乗っている人もたくさんいます。景色に見とれている暇もありませんでした。

f:id:hiro-maki:20170730223413p:plain

なお、今回は残念ながら橋が濃い霧に覆われていたため、景色を楽しむことは出来ませんでした。

めちゃくちゃ大きい橋ですね。 f:id:hiro-maki:20170730223523p:plain

かなりの高さがありますので怖いです。足がすくみます。 f:id:hiro-maki:20170730223426p:plain

橋の真ん中あたりまで来ると人もまばらになってきました。 f:id:hiro-maki:20170730223436p:plain

橋の支柱には記念碑みたいなものがありました。 f:id:hiro-maki:20170730223451p:plain

よそ見して事故したら、橋の外に放り出されて海の藻屑になりそうです。 f:id:hiro-maki:20170730223504p:plain

橋を渡りきりました。サウサリートのあるマリンカウンティに突入です! f:id:hiro-maki:20170730223536p:plain

無事に橋を渡りきったのでいよいよラストスパート!!

サウサリートに向けてのラストスパート

行き方は2通りあるみたいです。

1つ目のルートは少し遠回りだけれど、比較的平坦な道の様です。

もう1つのルートは僕が通ったルートですが、どちらかいうと歩行者用の道だったようで、自転車の人は少なかったです。

ちなみに、道路標識で後者のルートがやたらと推されていたのでそっちに行ったわけですが、この選択は失敗だった気がしています。でもどうなんだろ。。よくわからん。

この辺りの道を紹介できればと思い動画を撮ったつもりだったのですが、撮影ボタンを押せていませんでした。スミマセン。。

少し分かりにくいですが、次の写真の右側にある階段を自転車毎降りる経路で進みました。 f:id:hiro-maki:20170730223826p:plain

この階段は自転車も通れる様にしてくれているのですが、角度がすごく急で、大変でした。

サンフランシスコの対岸の港みたいになっているところです。 f:id:hiro-maki:20170730223839p:plain

またしても登り坂・・・ f:id:hiro-maki:20170730223902p:plain

走っていると、少しずつ青空が顔を出し始めました。 f:id:hiro-maki:20170730223920p:plain

サウサリートの街が少しずつ見えてきました。 f:id:hiro-maki:20170730223935p:plain

f:id:hiro-maki:20170730223957p:plain

海が見えてきました!めっちゃ綺麗!! f:id:hiro-maki:20170730224012p:plain

雑誌などで見る景色です。 f:id:hiro-maki:20170730224026p:plain

建っている家も綺麗な家ばかりで優雅です。 f:id:hiro-maki:20170730224042p:plain

海沿いの道がめっちゃ気持ちいい!ここまで来たかいがありました。 f:id:hiro-maki:20170730224101p:plain

サウサリートの中心地に到着です。 f:id:hiro-maki:20170730223749p:plain

f:id:hiro-maki:20170730223809p:plain

サウサリートは路面店がたくさん。自転車があると店に入る度に鍵を閉めなければならないので少し面倒です。先に自転車は駐輪場へ停めてしまった方がいいかと思い、パブリックパーキングに駐めました。

パブリックパーキングでは、受付の人に「自転車を駐めたい」というと自転車を預かってくれます。その後、街ぶらしたあとに1台当たり3ドルでチケットを買い、自転車を出庫するというシステムです。

※ヒースセラミックスの工房に行きたい人は歩きで行ける距離ではないので、先に自転車で行くほうがいいと思います。僕は距離のことまで調べていなかったため、工房には行けなかったです(涙)

サウサリート観光

サウサリート観光は別の記事にしました。リンクを張っておきます。

hirom.hatenablog.com

帰りはフェリーに自転車を載せてサンフランシスコへ

帰りのフェリーはかなり混雑すると事前調査で知っていましたが、想像を超える混雑でした。

フェリーを待つ列。この50mくらい前までずっと続いています。 f:id:hiro-maki:20170801212952j:plain

フェリーが近づいてきました。 f:id:hiro-maki:20170801213046j:plain

ここでハプニング!なんと、乗りたい便への乗車が締め切られてしまい、1時間後の便を待つことになってしまいました。

結果的に、目の前に綺麗な海が広がるベンチでのんびりと1時間過ごすことができたのは、予定満載の旅行中の息抜きになって良かったと思います。

待ち時間に1時間眺めていた綺麗な景色 f:id:hiro-maki:20170801214526j:plain

フェリーの中です。多くの自転車が載せられています。 f:id:hiro-maki:20170801212632j:plain

あっという間にサンフランシスコの街並みが見えてきました。 f:id:hiro-maki:20170801212441j:plain

サンフランシスコのダウンタウンです。 f:id:hiro-maki:20170801212535j:plain

f:id:hiro-maki:20170801212503j:plain

本当はPEAR39行きのフェリーに乗りたかったのですが、乗車したのはフェリービルディング着でした。でも、フィッシャーマンズワーフ周辺までは海岸沿いの道を進むだけなので全然しんどくなかったです。むしろ、観光地をサイクリングしている感が強く、楽しかったです。

フェリービルディングに無事到着。 f:id:hiro-maki:20170801212707j:plain

フェリービルディングからは10分程度で自転車屋まで帰ってきました。 f:id:hiro-maki:20170801212846j:plain

f:id:hiro-maki:20170801212745j:plain

まとめ

結局、一日がかりのサイクリングとなってしまいましたが、サンフランシスコとは雰囲気が違うサウサリートのリゾート感を楽しむことができ、大満足の結果となりました。

滞在日程に余裕があれば、ぜひチャレンジしてほしいです。

ちなみにサイクリング中はほとんどGoProで撮影しました。やっぱり自転車乗るときはGoProいい感じ。

それでは、また次回~。