hiro-maki magazine

今のところ、ニューヨーク旅行や英語に関する情報を配信しています。

カリフォルニアで人気!In-N-Out Burgerに行ってきました!

アメリカに行ったら、ハンバーガー、それも日本では食べられない店で食べておきたいところですよね。

今回はカリフォルニアで大人気のハンバーガーチェーン「In-N-Out Burger」に行ってきました。

In-N-Out Burgerとは

Wikipediaには次の様に記載がありました。

In-N-Out Burger イン・アンド・アウト・バーガー。(現地語読み:イネナウトバーガー[1]) は、アメリカ合衆国の南西部や中部で展開しているファストフードのチェーンストアである。2016年4月現在カリフォルニア州ネヴァダ州、アリゾナ州ユタ州テキサス州に310店舗ほどを展開している。

注文を受けてから調理するため、出来たての物を食べられる。具材の鮮度にこだわっており、特にフライドポテトは店でカットした新鮮なものを提供している。その他の具材についても新鮮である。注文時にタマネギを入れるかどうかを聞いてくる。

記載の通り、注文してからハンバーガーを作ってくれますし、プライドポテトについてはじゃがいものカットから全ての工程をお店でこなしていました。

In-N-Out Burger - Wikipedia

ちなみに、お店のホームページはこちらです。

www.in-n-out.com

事前にインターネットで調べていると「裏メニューが注文できる」といった内容の情報がやたらと出てきました。でも、今回は初めて行くお店だったので普通のメニューを注文しました。

お店の外観

僕が行ったのはフィッシャーマンズ・ワーフにある店舗です。

まさに「ハンバーガーショップ」という外観です。ハンバーガーショップは赤と黄色の看板が定番なんですかね?まあ、分かりやすいんですけどねー。 f:id:hiro-maki:20170807224413j:plain

店内

さすがはフィッシャーマンズ・ワーフ。店内は観光客らしきお客さんでかなり混み合っています。

観光地にある有名店なので華やかな雰囲気なのかなと想像していましたが、ごく普通の店内です。

メニュー表はこちらの上部だけ。かなりシンプルなメニュー構成です。 f:id:hiro-maki:20170807224754j:plain

お土産用のTシャツや靴下なども販売されています。 f:id:hiro-maki:20170807224737j:plain

この周辺で、このTシャツを着ている人を何度か見かけました。

このタイルかっこいいなー。 f:id:hiro-maki:20170807224746j:plain

なお、広い店内なのですが、混雑しており席を確保するのが大変です。店外に出ると、テラス席みたいなのがありますので、僕はそこで食べました。

食べたもの

ハンバーガー、フレンチフライ(フライドポテト)、ソーダ f:id:hiro-maki:20170807224400j:plain

手作りの美味しいハンバーガーを食べたという印象でした。野菜がみずみずしくて意外にあっさりと食べられました。

フレンチフライは生のじゃがいもから完成まで、店内で調理されています。まさにホームメイドのフレンチフライ。じゃがいも本来の味が残っており美味しかったです。

ソーダは、カップを貰って自分で入れるアメリカ式。なんか真っ赤なレモネードが名物っぽく置かれていましたので、それを飲んでみました。色は赤でも味は普通でした。

店舗の地図

まとめ

ホームメイドのハンバーガーが意外とあっさりしていて美味しいです。

トッピングとかを自分好みに注文できればもっと美味しくなるんでしょうね。だから裏メニューについて記載のあるサイトが多いのだと思います。

いかにもアメリカなハンバーガーですのでフィッシャーマンズ・ワーフ周辺に行かれた場合は是非行ってみて下さい。

↓↓↓ 同じサンフランシスコのグルメバーガー屋についての記事です。 ↓↓↓ hirom.hatenablog.com