hiro-maki magazine

サンフランシスコやニューヨークや英語、Mavic Proに関する情報を配信しています。

ONOMICHI U2、Hotel Cycleは居心地最高!自転車好きやオシャレな人にオススメ【しまなみ海道・尾道】

自転車好きの聖地として知られる「しまなみ海道

しまなみ海道を縦断したら、そのまま帰路に着くのではなく1泊してみてはいかがでしょうか?

しまなみ海道広島県側の終着点の尾道にある自転車好きにはたまらないオシャレなホテル、「Hotel Cycle」をご紹介します。

■私がしまなみ海道を縦断した時のまとめ動画です。

ちなみに、私がしまなみ海道を縦断したときは、次の様なルートを採りました。

(おまけ)しまなみ海道の縦断方法

  1. 車に自転車を積み込んで、尾道へ向かう
  2. 尾道に車を駐車する
  3. 尾道から今治まで、自転車持ち込み可能な高速バス「しまなみサイクルエクスプレス」で移動する
  4. 今治から尾道までをサイクリング
  5. 尾道Hotel Cycleで宿泊し、翌日車で帰宅する。

■しまなみサイクルエクスプレス onomichibus.jp

しまなみサイクルエクスプレスめっちゃ便利。さすがにしまなみ海道往復はキツいので、めちゃくちゃ有難かったです。

目次

Hotel Cycleとは

その名の通り、自転車好きにはたまらない仕掛けがたくさんのホテルです。なんと、自分の自転車を客室内に持ち込み可能という斬新なサービスが提供されています。

自転車好きの聖地であるしまなみ海道尾道側にあって、なおかつ自転車を客室内に持ち込めるなんて・・・これは宿泊するしかないでしょう!?

CYCLEが指すもの、それは「時間の流れ」「循環」そして「自転車」。 リラックスした時間を過ごせるよう自然素材を内装に用いた客室には、この土地の伝統産業を素材に活用した家具やこだわりのアメニティをご用意。 また、橋上のサイクリングや瀬戸内海のクルージング、尾道の山手散策など、この土地を満喫できるアクティビティや楽しみ方もご提案いたします。 心と身体のサイクルを整えるための時間をここでお過ごしください。 〜Hotel Cycleのサイトより抜粋〜

自転車好きのためのホテルではありますが、古い倉庫をリノベーションしたホテル内はとてもオシャレな空間で、そういったデザインが好きな人にもオススメできるホテルだと思います。

アメリカの有名なACE HOTELなどと同じ空気感のホテルです。

ちなみに私がニューヨークのACE HOTELに宿泊した時の記事はこちらです。 hirom.hatenablog.com

なお、Hotel Cycleはレストランやセレクトショップが連なる尾道のオシャレスポット「ONOMICHI U2」にあります。

www.onomichi-u2.com

外観

外観と言っても、Hotel Cycleは「ONOMICHI U2」内にありますので、「ONOMICHI U2」の外観になります。

ONOMICHI U2の正面玄関部分。U2の文字が大きく書かれた扉がかっこいいです。 f:id:hiro-maki:20171010215557j:plain

古い倉庫をリノベーションした建物です。外観の形は倉庫そのものですが、ペイントされた文字などがひとつひとつかっこいいです。

自転車スタンドがたくさん置かれてあって、自転車に乗っている人にはありがたいです。 f:id:hiro-maki:20171010215521j:plain

ONOMICHI U2で提供されているサービス内容がアイコン化されています。かっこいいですよね。 f:id:hiro-maki:20171010215327j:plain

U2の看板。 f:id:hiro-maki:20171010215308j:plain

各店舗の名称が書かれています。無骨な雰囲気がいいですねえ。 f:id:hiro-maki:20171010215253j:plain

GIANTのお店が入っているのでこんなかっこいいフレーズも書かれていました。 f:id:hiro-maki:20171010215237j:plain

すぐ隣に船が停泊しています。いい感じのロケーションです。 f:id:hiro-maki:20171010215221j:plain

ONOMICHI U2内のホテル入口にはこの様なオブジェがあります。 f:id:hiro-maki:20171010215702j:plain

オブジェのアップ f:id:hiro-maki:20171010215433j:plain

自転車スタンドの看板もひとつひとつが凝った造りです。奥に見えるのは受付カウンターです。 f:id:hiro-maki:20171010215449j:plain

ショップでの陳列の様子です。 f:id:hiro-maki:20171010215718j:plain

自転車の形をしたピザカッターがかっこいいです。 f:id:hiro-maki:20171010215609j:plain

ONOMICHI U2の中の様子です。 f:id:hiro-maki:20171010215629j:plain

ホテル共用部分

ホテルの共用部分もリノベーションされた雰囲気のある空間で居心地が良いです。

廊下部分

ホテルは2階建です。建物の両端に客室があり中央部分は吹き抜けとなっています。 f:id:hiro-maki:20171010215505j:plain

廊下には至るところに自転車スタンドがあります。 f:id:hiro-maki:20171010215506j:plain

宿泊者はこういったスポーツタイプの自転車をレンタルすることができるとのことです。 f:id:hiro-maki:20171010215451j:plain

ホテル内に自分の自転車を置いてみました。スポットライトがいい感じです。 f:id:hiro-maki:20171010215859j:plain

自転車スタンド

1階玄関部分にある自転車スタンドです。自転車スタンドには自分の自転車を置くことができます。 f:id:hiro-maki:20171010215930j:plain

客室前の自転車スタンド。ホテル内は宿泊者以外は立ち入ることができませんので安心ですね。 f:id:hiro-maki:20171010215539j:plain f:id:hiro-maki:20171010215414j:plain

ラウンジスペース

廊下にラウンジスペースがありました。

広くは無いですが、大きなソファが置かれており、ゆっくりとくつろぐことができそうでした。 f:id:hiro-maki:20171010215403j:plain

ここからは、ONOMICHI U2内を見渡すことができます。 f:id:hiro-maki:20171010215419j:plain

雰囲気のある棚が置いてありました。 f:id:hiro-maki:20171010215329j:plain

客室

重厚感のある扉です。 f:id:hiro-maki:20171010215346j:plain

雰囲気のいい空間が客室に広がっていました。 f:id:hiro-maki:20171010215204j:plain

大きなバスタブもあるので、サイクリングで疲れた体を癒やすことができます。 f:id:hiro-maki:20171010215243j:plain

洗面台です。 f:id:hiro-maki:20171010215812j:plain

自転車を壁にかけることが出来ますので、愛車をずっと眺めていたいという人には最高でしょうね。 f:id:hiro-maki:20171010215946j:plain

アメニティも豊富でした。 f:id:hiro-maki:20171010215219j:plain

部屋(洗面台の辺り)からの眺め。この日は雨でしたが少し海が見えて、良いロケーションだと気付かされます。 f:id:hiro-maki:20171010215313j:plain

部屋にある小物類はどれもかっこいいです。 f:id:hiro-maki:20171010215645j:plain

備付のメモ帳にもロゴが入っています。 f:id:hiro-maki:20171010215914j:plain

各種サービスが閉じられた冊子もいい感じです。 f:id:hiro-maki:20171010215756j:plain

備え付けのオレンジジュース(有料です。) f:id:hiro-maki:20171010215743j:plain

その他

ウェルカムドリンクはONOMICHI U2にあるバーでいただけました。 f:id:hiro-maki:20171010215342j:plain

このバーでは自転車のサドルにまたがって、ペダルを漕ぎながらお酒が楽しめます。 f:id:hiro-maki:20171010215358j:plain

また、朝食なしの宿泊プランだったので、ONOMICHI U2のカフェで頂きました。

朝早かったからか、店内は空いており、ゆっくりできました。 f:id:hiro-maki:20171010215522j:plain

ONOMICHI U2にあるパン屋さんで買ったパンを持ち込んでOKだったので、コーヒーと一緒に。ここのパンはどれもおいしいです。 f:id:hiro-maki:20171010215259j:plain

コーヒーのカップがいい感じです。自転車がモチーフの様です。 f:id:hiro-maki:20171010215538j:plain

カフェからの眺め。停泊している船が見えるロケーション。 f:id:hiro-maki:20171010215554j:plain

写真は無いのですが、ここのホテルのパジャマがかなり着心地良かったです。もし、気に入ったらONOMICHI U2内のセレクトショップで購入可能です。

感想

しまなみ街道からすぐのロケーションですし、また尾道の街も徒歩圏内ですので、とても便利な場所でした。

また、施設全体が凝ったデザインで、見るもの全てが魅力的でした。

そういう意味では満足度はかなり高いです。

でも、宿泊費は周りのホテル等と比べて少し高めですので、安く仕上げたいなら別のところに泊まってONOMICHI U2に遊びに来ればいいかなという気もします。

下のセレクトショップなどにすぐに買い物に行けるというメリットはありますが、そんなに頻繁に買い物に行く訳では無いですからねえ。。

ちなみに駐車場は1日1000円で、合計2000円でした。

また、しまなみ街道を自転車で縦断することがあれば泊まってみたいホテルでした!