hiro-maki magazine

サンフランシスコやニューヨークや英語、Mavic Proに関する情報を配信しています。

【サンフランシスコ】ツイン・ピークスとトレジャーアイランドから2大夜景ツアー!

f:id:hiro-maki:20170810000251j:plain

サンフランシスコは都会なので夜景がとても綺麗です。夜景を楽しめる場所はたくさんありますが、特に有名なのが次の2箇所。

これらの場所は観光客が宿泊するユニオン・スクエアやフィッシャーマンズ・ワーフなどからは距離があり、レンタカーを利用している人以外は自力では少し行きにくいです。

公共交通機関Uberで行くことも可能だと思いますが夜ですからねえ・・・「もし、夜に治安の悪い地域に迷い込んでしまったら」という心配もあります。

僕は今回、安全を最優先してVELTRAの夜景ツアーに参加しました。

www.veltra.com

ツアー概要

アーバスツイン・ピークスとトレジャーアイランドに行き、夜景を楽しむことができます。

www.veltra.com

待ち合わせ

ユニオン・スクエアのヒルトンホテルが待ち合わせ場所でした。集合時間10分前に到着すると、すでにガイドの方が待ってくれていました。

なんと、この日は僕達夫婦だけの貸し切りツアーとのこと。ラッキーでした!

目的地までの道中

目的地はツイン・ピークスとトレジャーアイランドの2箇所ですが、ツアーバスから夜の街並みを楽しめます。この時、ガイドさんが地域ごとの特徴や有名なお店、行ってみるべき場所などを教えてくれるので、楽しく過ごせます。

ガイドさんはサンフランシスコに40年くらい住まれている日本人の方で、かなりの知識人でした。シリコンバレーの草分け的存在だった人らしいです。僕はIT系の仕事をしているので、シリコンバレーの話は興味深く聞き入りました。

とても良い方でした。あらためてお礼を言いたいな。

車窓からの風景です。 f:id:hiro-maki:20170810000109j:plain

サンフランシスコ市役所

サンフランシスコ市役所はその美しい姿で有名ですが、治安が悪い場所に位置しています。なので、夜に徒歩などで行くのは危険が伴いそうです。

でも、車の中からは安全に見ることができます。こういう時はツアーに限りますね。

サンフランシスコ市役所の周辺です。 f:id:hiro-maki:20170810000040j:plain

まだ、周囲が少し明るいですがライトアップされたサンフランシスコ市役所です。 f:id:hiro-maki:20170810000055j:plain

市役所だとは思えない美しさです。出来れば、降りてゆっくり見てみたかったです。

カストロ地区

同性愛者が多いと言われるカストロ地区です。思っていた以上に華やかな町ですね。夜だからでしょうか?

6色の虹の旗が至る所に掲げられています。6色の虹は同性愛者のシンボルとのことです。 f:id:hiro-maki:20170810071305j:plain

サンフランシスコベイエリアで2番目に古い映画館「カストロシアター」を見ることが出来ました。 f:id:hiro-maki:20170810000153j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071314j:plain

横断歩道が6色の虹の交差点です。肉眼で見るともっと綺麗だったのですが・・・写真では表現しきれてないですね。 f:id:hiro-maki:20170810071319j:plain

おそらく、この虹の交差点は日中に見に行った方が綺麗だろうなと思います。

チャイナタウン~ファイナンシャル・ディストリクト

※この辺りは、ツイン・ピークスからトレジャー・アイランドへの移動中の写真です。

夜のチャイナタウンは閑散としていました。(写真なしです。すみません。)

チャイナタウンからファイナンシャル・ディストリクトに掛けての下り坂を進んでいます。 f:id:hiro-maki:20170810000206j:plain

ケーブルカーが故障中の様で、止まってしまっていました。

ものすごい急な角度の下り坂です。 f:id:hiro-maki:20170810000213j:plain

夜の街並みです。 f:id:hiro-maki:20170810000219j:plain

ツイン・ピークスからの夜景

最も楽しみにしていたツイン・ピークスからの夜景ですが、到着が近づくにつれて深い霧が辺りを覆い始めます。

ツイン・ピークスに到着したときには、霧で何も見えませんでした。

記念撮影しても何も映らないと思ったので、下車すらしませんでした。(思い出として1枚くらい写真とっておけば良かったな。)

落胆していましたがガイドさんが機転を効かせてくださり、カストロ地区の高台に連れて行ってくれました。

カストロ地区の高台からのサンフランシスコの夜景 f:id:hiro-maki:20170810000124j:plain

f:id:hiro-maki:20170810000139j:plain

この辺りも少し霧に覆われていましたが、ダウンタウン方面の夜景を楽しむことが出来ました。

車内からのフェリービルディングとベイ・ブリッジ

トレジャー・アイランドへ向かう道中、フェリービルディングなどが位置する海岸線の道まで来ました。

夜のフェリービルディングです。ライトアップが綺麗です。 f:id:hiro-maki:20170810071324j:plain

ライトアップされたベイ・ブリッジ。夜中2時までライトアップされているとのことです。 f:id:hiro-maki:20170810071328j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071334j:plain

橋に取り付けられたLEDが少しずつ動いており、綺麗でした。

なお、この辺りにはGoogleFirefoxのサンフランシスコオフィスがありました。 f:id:hiro-maki:20170810071339j:plain

f:id:hiro-maki:20170810071344j:plain

ベイ・ブリッジから見たサンフランシスコ

フェリービルディングなどを見ることができます。どこから見ても絵になる素敵な街ですね~。 f:id:hiro-maki:20170810071350j:plain

こちらはトレジャー・アイランドからの帰りに撮った写真です。都会です。 f:id:hiro-maki:20170810071355j:plain

トレジャーアイランドからの眺め

サンフランシスコの夜景が一望できます!

まさに宝石を散りばめた様な夜景です。

f:id:hiro-maki:20170810000234j:plain

めちゃくちゃ綺麗。感動しました。本当に行ってよかったです。

f:id:hiro-maki:20170810000251j:plain

でも、これでも霧がかっている様ですので晴れていたらもっと綺麗だと思います。

まとめ

霧の影響でツイン・ピークスからの夜景を見られなかったのがとても残念でしたが、自然が相手なので仕方がないです。

トレジャーアイランドからの眺めは本当に感動しました。一生忘れないだろうなー。

このツアー、本当におすすめです。

ちなみに1点だけ注意点として上着は必須ですね。夜なので肌寒かったです。

サンフランシスコまで行ったなら、是非夜景も楽しんでみてはいかがでしょうか?